多摩エリアを守る都立病院「多摩総合医療センター」


東京と言えば23区のほうにばかり何かと目がいってしまうのですが、実際には東京全体で見た場合に23区のスペースというのはとても小さなものです。それ以外の部分のほうが大半を占めていて、人々も多く生活しています。そんなエリアを多摩エリアと呼ぶのですが、そこを守る医療拠点こそが「多摩総合医療センター」なのです。高度な医療を提供しつつ、総合的な各分野の医療も提供し、多摩に暮らす人々を支えている重要な病院なのです。


多摩総合医療センターの詳細情報


ナース人材バンク
ナース人材バンク
看護師の紹介実績NO.1。人気の高い都立病院への転職を徹底サポート!人気の非公開求人も紹介します。
詳細はこちら
マイナビ看護師
マイナビ看護師
1分でカンタンに登録!看護師の転職定番サイトはマイナビ看護師。お客様満足度96%の実績!
詳細はこちら
ナースフル
ナースフル
都立病院への転職サポートだけじゃない!年収600万円やボーナス6.5ヶ月の好条件求人を紹介!
詳細はこちら


多摩総合医療センターの理念は患者

多摩総合医療センターには理念があり、その理念をもとに看護師の理念も存在しています。何かといえば多摩総合医療センターの看護師は患者中心という考え方があるのです。当たり前と言えば当たり前のことなのですが、実際にこのような思いを持ったままに行動できている病院がどれだけあるかということを考えた場合、実際にはなかなか難しいことです。しかし、多摩総合医療センターはそれを実現している病院なので看護師を見つめなおせる現場にもなるのです。


仕事を楽しもうという考え方

多摩総合医療センターではここ数年、看護師のあいだでひとつの哲学が生まれていると言います。何かといえば仕事を楽しもうというものです。看護の仕事が責任が大きいですし、そのために辛い思いをすることもあります。ストレスを抱えてしまう人もいます。しかし、その苦労の向こう側には患者さんの笑顔があるわけで、そのためには自分たちも楽しんで仕事をするべきと考え、今や現場は明るく活気に満ちているので、楽しく働くことができるのです。



看護師の紹介実績NO.1。人気の高い都立病院への転職を徹底サポート!人気の非公開求人も紹介します。 >>>