子供のための都立病院「小児総合医療センター」


小児総合医療センターは何と言ってもその名前にもあるように子供のために存在している都立病院です。もちろん、子供以外は一切診察も治療もしないということではないのですが、やはり患者のほとんどは子供になります。子供のための各科目の医療体制、高度な医療体制を保っており、東京都内において欠かせない存在となっているのです。次の看護師としてのステージでは、子供のために働いてみるという目的をもってみてもいいのかもしれません。


小児総合医療センターの詳細情報


ナース人材バンク
ナース人材バンク
看護師の紹介実績NO.1。人気の高い都立病院への転職を徹底サポート!人気の非公開求人も紹介します。
詳細はこちら
マイナビ看護師
マイナビ看護師
1分でカンタンに登録!看護師の転職定番サイトはマイナビ看護師。お客様満足度96%の実績!
詳細はこちら
ナースフル
ナースフル
都立病院への転職サポートだけじゃない!年収600万円やボーナス6.5ヶ月の好条件求人を紹介!
詳細はこちら


子供であったも患者さん

医療現場において子供の患者さんとあまり触れあったことのない看護師さんの場合、子供はあくまでも子供であるという考え方を持ってしまっているのですが、子供であっても患者さんです。そのため、そこにいかに向き合っていくことができるかということも重要です。子供ですから大人の患者さんと同じように事が運ぶわけではありません。そのようなときにどのように対処できるかということを看護師は採用の際に見られているわけです。


子供を持つ親御さんの存在

小児総合医療センターで看護師として働くとなれば子供のことを考えないわけにはいかないのですが、同時に頭の中に入れておかなければならないのは親御さんのことです。むしろ、わが子が苦しんでいる状態を親として見なければならない親御さんのほうが時として苦しい場合もあるのです。このような状況をきちんと理解したうえで、いかに向き合っていくことができるのかということも小児総合医療センターでは大切になってくるのです。



1分でカンタンに登録!看護師の転職定番サイトはマイナビ看護師。お客様満足度96%の実績! >>>