都立病院に採用される看護師とは

どこの都立病院で働く?

広尾病院

ひとくちに都立病院とは言ってもいろいろなタイプの都立病院があります。そして、そのような中には総合的な病院もいくつかあるのですが、その中でも看護師に人気が高いのが広尾病院なのです。広尾という都内でも有数の一等地にありますので、周辺環境もとてもいいのですが、それ以上に総合病院としての運営がおこなわれているので、看護師としてさまざまなスキルを学んでみたいという思いがある人にとってはぴったりの都立病院です... >>詳細

大塚病院

都立病院には総合病院と専門的な治療のみをおこなう専門病院とにわかれているのですが、看護師をするのであればさまざまなことが学べる総合病院で働きたいという人も多いのではないでしょうか。この大塚病院もそんな総合病院のひとつですので、経験を積む場所としては最適だと思います。さらに、大塚病院は高度で専門的な医療を提供している総合病院なので、そのようなキャリアをつみたいという看護師さんにはぴったりの病院なので... >>詳細

駒込病院

都立病院にはさまざまな種類があり、その中には特定の疾患などをメインに扱っている病院もあります。そのひとつが「がん・感染症センター都立駒込病院」です。この名前を見ればわかるように、がんと感染症をメインに扱っている都立病院なのです。特にがんに関しては日本人なら誰もが考えたことのある病でしょうから、その重要性がいかに大きいのかということはわかると思います。しかし、重要だからこそ必要不可欠な存在なのです。... >>詳細

墨東病院

東京23区もいくつかのエリアにわけることができるのですが、この墨東病院は23区の東側エリアにある都立病院です。隅田川の東側にあり、近隣の人々の健康と命を支えています。とくに救急医療にはちからを入れており、乳児から老人まで幅広い世代の人々にとって欠かせない存在となっているのです。いわば典型的な都立病院ともいえるわけで、多くの人々のために働きたいという考え方があるのであれば問題のない病院と言えるのでは... >>詳細

多摩総合医療センター

東京と言えば23区のほうにばかり何かと目がいってしまうのですが、実際には東京全体で見た場合に23区のスペースというのはとても小さなものです。それ以外の部分のほうが大半を占めていて、人々も多く生活しています。そんなエリアを多摩エリアと呼ぶのですが、そこを守る医療拠点こそが「多摩総合医療センター」なのです。高度な医療を提供しつつ、総合的な各分野の医療も提供し、多摩に暮らす人々を支えている重要な病院なの... >>詳細

小児総合医療センター

小児総合医療センターは何と言ってもその名前にもあるように子供のために存在している都立病院です。もちろん、子供以外は一切診察も治療もしないということではないのですが、やはり患者のほとんどは子供になります。子供のための各科目の医療体制、高度な医療体制を保っており、東京都内において欠かせない存在となっているのです。次の看護師としてのステージでは、子供のために働いてみるという目的をもってみてもいいのかもし... >>詳細

神経病院

神経病院は脳神経難病と向き合っている患者さんと向き合うことになる都立病院です。脳神経にまつわる病の多くはいまだに原因が特定されていないものもあります。そのために、患者さんは長期にわたってそんな病と向き合っていくことになるのです。さらにハンデキャップも背負っています。そんな患者さんたちと向き合い、支えていくという喜びを感じることができるのが神経病院で働く看護師の役割であり、やりがいなのです。神経病院... >>詳細

松沢病院

精神疾患がどのようなものを意味しているのかは看護師であればだれもがわかるとは思いますので、ここではあえて詳細には書きませんが、このような病や症状というものは東京という場所だからこそ多くなっているとも言われています。やはり、誰もが忙しく動く東京という町だからこそ、大いに必要なのです。そのため、都立病院の中でも重要な病院とされていますので、ぜひとも看護師として松沢病院の一員になることを考えてみてくださ... >>詳細